手作り靴 竹細工 皮革 門付けげい 大道芸 部落の文化 被差別の文化それそれを


by nishihama1111

桂米朝さんの葬儀の日に



e0197202_6524238.jpg5月25日、豊中市の桃山台で米朝さんの葬儀があった。出席された故小沢昭一さんの元マネージャー津島さんと葬儀の後、新大阪駅でおお会いした。5月に開く猿曳き・村崎修二の出版記念会の打ち合わせのため。米朝さんと小沢さんのお付き合い、葬儀の様子など話が弾んでいたところ、突然、津島さんの後ろに男の方が立たれた。「東京やなぎのの会」の大西正行さん(右)だと紹介された。e0197202_6514780.jpg(東京やなぎの会 前列右大西正さん。)この写真を見ればお分かりだと思いますが、メンバーはそうそうたる方々がならぶ俳句の会の写真の右上には関西で唯一のメンバー米朝さんが写っています。思いがけない出会いと会メンバーの取って置きの話しを聞きながら、新幹線出発前の時間を楽しんみました。
独り言
 1000人を越える米朝さんの葬儀は、関西の芸能界だけでなく各界の人が集まったことは報道で知るところ。その中で、趣味の会東京やなぎの会の大西さんが閉め弔辞を務められたのは、ご遺族の粋な演出。「急に言われてホテルにあった紙でメモした(笑い)」とは大西さん。俳句の会の方らしい「軽さ」がいい。
 大西さんから語られた裏話は・・秘密です

[PR]
# by nishihama1111 | 2015-03-26 07:21

映画「みんなの学校」

e0197202_16504703.jpg
ドキュメント「みんなの学校」を第七劇場でみてきました。大阪市住吉区南住吉大空小学校の話。不登校、障害児の保護者が引っ越しして入学して来る学校と評判になっている学校です。大阪市は、橋下政権下て教育現場が、破壊されているなか。生きばることなく、静かにしかし、本質的なところで、対置している映画です。

独り言
橋下は、障害者の施設に行って涙するヒューマンなひとや、と私に言った大阪維新の会こ幹部がいました。この映画は、障害者への同情は、ありません。もっと越えています。マスコミ使ってないたり、わめいたりする橋下に大阪市民は、早う目が覚めなあかんわ。
もう一つ独り言
浅香の太鼓集団師子の若い衆が管理作業員として活躍しているのをみて嬉しかった。解放運動のちからもみてくだしい

[PR]
# by nishihama1111 | 2015-03-07 18:28

阿波木偶箱まわし2

e0197202_19115131.jpge0197202_19125973.jpg
数日失礼しました。旅から帰って風邪ひきまして。
そうそう。箱まわしについてお伝えしたいことが。
写真左が中内さんが家に入ってえびす舞を披露しているところです。披露というより家人のお祓いをしているところ。箱まわしは10余年前に、最後に残った箱まわしの芸人に中内さんが付いて回って引き継いだ芸です。写真右は中内さんが師匠と旅に歩いた廻っているところ。
師匠が亡くなる時720軒からのお得意先を受け継ぎました。徳島、香川、愛媛、はたまたた岡山に及びます。そのお得意を1月から3月までにすべてを回り切ります。もちろん今の時代ですから途中までは車で移動して廻るのですが。いまでは900軒以上にのばしています。一軒一軒、毎年同じ日の同じ時刻に分刻みで廻っていきます。そしてご祝儀をいただいて帰るのです。
このまえ行ったとき「この娘ら今が一番金持ちじゃ」とは辻本さんの弁。
傀儡舞ともいい、400年は優に超える歴史の芸です。厄払いですから民間宗教に基づく芸。こうした芸を受け入れる文化土壌が今の日本社会にまだあるという野も奇跡です。多くの門付け芸が1965年ごろほとんど消滅します。猿廻しも。家に入れなくなるのと、こうした宗教性(祈りの心)を人々は忘れ、テレビが神様だと想って生き始めたのですから。
こうした時代に10年かけて復活させた中内、南さんたちは、すごい。奇跡の力です。パワースポットブームだそうですが、彼女たちの力は本物です。

 門付け、大道芸は現代社会に生きられるのか?司馬遼太郎は「近代社会にケンカ売っていう仕業」と言いましたが、今が最後の勝負です。我文明人は、深層に生きる自前の宗教を魂から失っているのかもしれないのですから。そのわりにり国家神道に寄り添い、天皇をみれば神々しく感じてしまうのです(心底から。)阿波の箱まわしの実験は続きます。まずは二人は3か月で一年生きられる道創りました。あとの9か月寝て暮らせたらHappyなのですが??・
独り言
 辻本さん曰く:「これから芸をしない芸の世界に挑戦するつもりよ」、太田「それやりますか」・・・と・・・・・。
これが何を意味するかは内緒です。

[PR]
# by nishihama1111 | 2015-02-22 19:51
e0197202_17245938.jpg

e0197202_17212658.jpg
15日夜、宿毛市から4時間かかって、徳島 阿波木偶箱まわしの会の辻本一英さん宅に着き、世話になりました。
 鳴門で捕れたタコでタコ飯(写真)、煎りカス(豚の油カスの煎ったもの)のご馳走のお返しは、私からさい干しを持参。久しぶりに近況を語りあえた夜でした。
 冊子(写真)は、辻本さんのところの阿波のデコ人形と箱まわし(門つけ芸)と全国の人形芝居を文化庁の補助金で調査した報告書です。
 徳島、最後の箱まわし芸人の遺品とその他のコレクション、史料など合計163点を県の重要有形文化財に指定を受け、次のステップは国の文化財指定をとること。文化庁の助成金で全国の箱まわし,「三番叟」「恵比寿まわし」の実態を調査できた今回、これで国の指定は間違いない。と自信の弁を語る辻本さんでした。

独り言
箱まわしをご存じない方は「阿波木偶箱まわし保存会』のHPをご覧ください。辻本さん、中内さん、南さんのこの10数年間の活動は、頭が下がります。奇跡と言っていいでしょう。なぜ奇跡かは長くなるのでまた明日。

[PR]
# by nishihama1111 | 2015-02-17 17:49
e0197202_17245938.jpg

e0197202_17212658.jpg
15日夜、宿毛市から4時間かかって、徳島 阿波木偶箱まわしの会の辻本一英さん宅に着き、世話になりました。
 鳴門で捕れたタコでタコ飯(写真)、煎りカス(豚の油カスの煎ったもの)のご馳走のお返しは、私からさい干しを持参。久しぶりに近況を語りあえた夜でした。
 冊子(写真)は、辻本さんのところの阿波のデコ人形と箱まわし(門つけ芸)と全国の人形芝居を文化庁の補助金で調査した報告書です。
 徳島、最後の箱まわし芸人の遺品とその他のコレクション、史料など合計163点を県の重要有形文化財に指定を受け、次のステップは国の文化財指定をとること。文化庁の助成金で全国の箱まわし,「三番叟」「恵比寿まわし」の実態を調査できた今回、これで国の指定は間違いない。と自信の弁を語る辻本さんでした。

独り言
箱まわしをご存じない方は「阿波木偶箱まわし保存会』のHPをご覧ください。辻本さん、中内さん、南さんのこの10数年間の活動は、頭が下がります。奇跡と言っていいでしょう。なぜ奇跡かは長くなるのでまた明日。

[PR]
# by nishihama1111 | 2015-02-17 17:49